うちのむぎぴより

無印良品で買ったテーブルがボロボロになってきたのでペイントしてみる

無印で買ったテーブルを作業台として使っていたので

かなりぼろぼろになってしまった.自業自得ですが^^;

diy001

diy002

そこでペンキで色を塗ってみる.

木材へのペイント初挑戦です.

シャビーな感じにしたいので傷は埋めないでそのまま作業します.

まず作業をする前に養生をします.

diy007

水性塗料の場合乾く前だと簡単に水で落ちるので,

水を張ったバケツとウエスを用意しておくといいです.

まずばらして塗りやすくしてみる.

diy003

全部木ねじでした.元に戻すときネジ穴が弛いようなら

ネジを太くするなりネジ穴を埋めるなりの処置が必要そうです.

diy004

組み立てやすいように番号を降っておくといいです.

左右対称のようで微妙に金具によっては位置がずれてるので.

塗る前にサンドペーパーをかける.

ニスが塗ってあるっぽくつるつるしていたのでニスを落とす.

調べてみたところ木材を塗装する場合は

はじめは荒目のから始めて#240くらいで仕上げるらしいです.

ペーパーをかけることでニスを落とすだけでなくペンキの付き具合もよくなります.

一色目を塗る.

今回は下に水性ステインのWood Natural Gardenを塗って,

その上にアサヒペンの水性スーパーコートつや消し白を塗ります.

そして気が向いたらニス塗るかなぁ.

diy009

Wood Natural Gardenは薄めずに使うと書いてあったが

個人的に木目が少し見えるぐらいに塗りたかったので

水と塗料を1:1に薄めて使ってみました.

塗り方が下手でなんかまだらに.

diy005

薄めたのが良くなかったのかな・・・

それともステインはウエスで拭き取らないとダメなのかな?

まぁ下地だし削って何とかしよう^^;

2色目を塗る.

その前にまたペーパーをかける.

Wood Natural Gardenは乾くと撥水効果があるらしい.

今度はアサヒペンの水性スーパーコートつや消し白.

diy010

これも薄めて下の色が若干見える程度に塗りたい.

これも水と塗料を1:1に薄めて塗りました.

3回重ね塗りしたが2回でよかったかも.

白くなりすぎたのでペーパーで調整ですね.

diy008

ニスを塗る

その前にざっとサンドペパーをかけて

下地を出したいところは強めにかけておく.

ニスは水性ウレタンニスを使いました.

diy011

ちょっと普通のより若干高いけど丈夫らしい.

見えない裏側とかはけちって塗ってません^^;

完成.

diy012

初めてということもありシャビーな感じになるようペーパーをかける要領が

よくわからず微妙な風合いに・・・

練習作ということでまぁこんなものかと.

この経験を活かして次回は家具を作るところから始めてみたいですねー.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(当てはまる値を半角数字で入力してください) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.